アルコール性疲労は、オルニチンのパワーで回復させる

アルコール性疲労を防ぐ

お酒で乾杯

 

肝臓は代謝や有毒物質の解毒などの働きをしている臓器ですが、弱っていてもなかなか症状に出ない「沈黙の臓器」などと呼ばれる臓器なので注意しておかなければいけません。

 

特にアルコールの過剰摂取などの行為で肝臓に負担をかけてしまうようなことがあるとアルコール性疲労を引き起こすのですが、アルコール性疲労の影響で肝機能が低下することで脳の主なエネルギーとして使われている糖やケトン体が十分に供給されなくなり、脳がエネルギー不足に陥り疲労感が生まれると言われています。

 

アルコール性疲労を予防するのに効果的だと言われているのがオルニチンの摂取です。
動物実験ではオルニチンを摂取する事で飲酒によるアルコール性疲労を抑えるという実験結果が報告されています。

アルコールを解毒させるオルニチンサイクル

オルニチンサイクル

オルニチンという成分自体は元々人間の体内に存在する成分であり、肝臓での有毒物質の解毒など肝臓全体の正常な働きをサポートする働きがあります。

 

またオルニチンは体内を巡回している遊離アミノ酸の一種で貝類のシジミに多く含まれているのですが経口摂取すると腸で吸収された後肝臓や腎臓、筋肉などに運ばれる事になります。

 

オルニチンが肝臓に運ばれるとオルニチンサイクルと呼ばれる肝臓の解毒システムの事を意味するものの中で作用することになります。

 

オルニチンサイクルは私たちにとって有害とされているアンモニアを解毒したりする役目があるのですが、アンモニアは激しい運動を行ったりアミノ酸の代謝によって発生するアンモニアと反応して無毒な尿素へと変える働きを行うので別名尿素回路とも呼ばれています。

 

またオルニチンサイクルは人間に必要不可欠なエネルギー産生のサイクルを阻害するアンモニアの分解を促す働きがあるのでエネルギー代謝をスムーズにさせる働きもあると言われています。

手軽にオルニチンを摂取するには

協和発酵バイオオルニチン

オルニチンは貝類のシジミ、マグロなどに豊富に含まれていますが、そういった食材が苦手という人や継続して食べるのは難しいという人もいるかもしれません。

 

やはり手軽なのはサプリでのオルニチンの摂取で最近特にアルコール性疲労などでお困りの方に人気が高いのが協和発酵バイオ オルニチンです。

 

協和発酵バイオ オルニチンは既に利用者が120万人を突破したと言われる大ヒット商品で口コミでも効果を実感している人たちが多いのですが、肝臓の機能をサポートする成分であるオルニチンが1粒でシジミ300個分も摂取できる強力な肝機能サポートサプリなのです。

 

協和発酵バイオ オルニチンは厳しい品質管理が行われていますから安全性は高いですし一度試してみる価値があるかもしれません。

 

 


疲労回復効果 オルニチン 朝だ!スタート、スッキリ しじみの効果 口コミ・評判 オルニチンお試し500円