アルギニンは成長ホルモンの分泌を促進して身長を伸ばす効果がある?

身長を伸ばす成長ホルモン

身長測定

アルギニンは、成長ホルモンの分泌を促す効果があります。

そして、成長ホルモンと言えば、身長が伸びると言うイメージがあります。

 

もちろん、成長ホルモンと身長を伸ばすということには、関係があります。
でも、協和発酵バイオのアルギニンを飲んだからと言って、身長が伸びるとは限りません。

 

・・と言っても、ある、有名なサッカー選手が成長ホルモン注射で、身長を伸ばしたという話は有名です。
だったら、どういうことなのか?

 

この点についてレポートしますね。

 

 

ホルモン注射

ホルモン注射

スポーツに関係した、ドリンクには、確かにアルギニンが配合されています。

これも、成長ホルモンに直結した成分だからと思います。

 

それで、身長を伸ばしたいということですが、現実的に、ホルモン注射を打つことは難しいのです。

 

まず、医療保険が適用されないので、費用が数百万円ぐらい掛かると言うことと、ただ単に、身長が低いからといって、気軽に打てるものでは無いことです。

 


もちろん、自分の子供の身長が低いからと言って、子供に成長ホルモン注射を打つことはできません。
ただ、低身長症という病気の場合は治療として、可能になります。

 

では、身長を伸ばしたいと言う願望の方はどのような、ことをすれば良いのか?

成長ホルモンの分泌を促すには?

まず、基本ですが、身長を伸ばすのは成長ホルモンの分泌を促すことが必要です。
それには、睡眠はしっかり取ることです。

 

睡眠中

そして、質の良い睡眠をとることが成長ホルモンの分泌を多く促します。

 

これは、昔から、良く言われている「寝る子は育つ」と言うことなんです。

 

まさに、的に合った言葉ですね・・その通りです。
それは、睡眠中に成長ホルモンが分泌されるからです。

 

この時間帯に起きていたりして、睡眠不足になると、成長ホルモンの妨げになるので、ぐっすり寝るように心がけることが大切です。

 

次に、運動や筋トレなどで、カラダに負担をかけることも大切です。
これは、筋力を鍛える意味で、必ず、成長ホルモンを必要とするからです。

 

成長ホルモンは、使えば使うほど、活発化して行くので、分泌量を増やすことになります。
要するに、カラダが必要とするものがあれば、未然と普段よりも多く用意しようとするものです。

 

基本的に、私達のカラダは、このように必要に応じて対応して行くようにできているのです。
そして、これらをより、効果的にさせるのが、アルギニンです。

 

アルギニンは、薬ではないので、サプリメントで補うことになります。
それには、優れたアミノ酸発酵技術で作り上げた、協和発酵バイオのアルギニンをおすすめします。

 

睡眠や運動を基本として、アルギニンサプリメントを飲むことで、成長ホルモンの分泌を促して身長アップを目指します。

 

協和発酵バイオ アルギニン

協和発酵アルギニン

協和発酵バイオアルギニンの配合量は、800mgです。

そして、1日10粒飲むことが適量になります。

 

今、お試しは通常価格の67%値引きになり、500円で購入出来ます。
もちろん、税込価格で送料無料です。

 

但し、お試しは初回限定です。
これで、15日間、とりあえず、飲んで試して検討されることをおすすめします。

 

アルギニンは、活力系アミノ酸なので、成長ホルモンの分泌だけではなく、元気が出ない、疲労が長引くなどのお悩みの方へ、活力を生み出す効果をもたらします。

 

↓子供の身長を伸ばすにはこちら↓

成長期のお子様に!アスミール

 

→ 当サイトの子供の身長を伸ばす、アスミールもご覧ください ←


疲労回復効果 オルニチン 朝だ!スタート、スッキリ しじみの効果 口コミ・評判 オルニチンお試し500円