子供の成長ホルモンの分泌を高めるには、アスミールが効果的

子供の成長期

子供の成長

小学生から中学生になる頃は成長期に入るので、身長がぐっと伸びたり、男子だったら声変わりが始まります。

 

これは、成長期と言って、子供の成長ホルモンの分泌が盛んになるからです。

 

この時期は、だいたい、11歳から14歳ぐらいなので、小学生の高学年から中学生にかけてです。
そして、女子の成長ホルモンが盛んになる時期は、男子よりも、少し早いと言われています。

 

何れにしも、個人差があるので、成長ホルモンの分泌が早い子と遅い子が存在します。

 

これらは、自然なことなので、気にすることはありませんが、子供の生活習慣の中で、成長ホルモンの分泌を妨げることがあると、成長期という大事な時期に身長が伸びないなど、あまり、良くありません。

 

当サイトに立ち寄る人の中で、お子さんの成長が未熟な気がする・・
それには、アルギニンサプリを飲ませれば良いのか?・・など・・

 

情報収集を兼ねて子供をもつ、お母さんやお父さんが来られます。
・・ということで、今回は、「子供の成長ホルモンの分泌を増やす」というテーマでレポートしました。

子供の成長ホルモンの分泌はアルギニン

中学生

当サイトでは、「身長を伸ばす成長ホルモン」と言うテーマで、概略を述べています。

 

その中の「成長ホルモンの分泌を促すには?」をご覧になれば、アルギニンのことを理解することが出来ます。

 

それで、確かにアルギニンの働きで子供の成長ホルモンの分泌を促すことは可能ですが、あくままで、サプリメントなので、

 

協和発酵のアルギニンを飲んでいさえすればいいと言うものではありません。

 

質の良い睡眠や適度な運動をすることによって、アルギニンの効果に期待出きると言うことです。

 

また、アルギニンだけではなく、成長の元となる、カルシウムやビタミン、亜鉛などをバランス良く補給することによって、アルギニンの働きを援助します。
つまり、子供の成長ホルモンの分泌効率を良くすることが出来るのです。

 

では、より効率良くするには、どのようにすれば良いのか?
これについておすすめするのが、子供の栄養バランスを考えた、栄養機能食品の「アスミール」と言う飲料です。

アスミールの成分効果

アスミールの成分はアルギニンや亜鉛を高配合していて、1日1杯飲むだけで、1日に必要な栄養素の80%を確保することが出来ます。
その内訳は・・

 

ドクターからのアドバイス

カルシウム : 86%

 

鉄 : 85%

 

ビタミンA : 70%

 

ビタミンB1 : 85%

 

ビタミンB2 : 84%

 

ビタミンB12 : 91%

 

ビタミンB6 : 123%

 

ビタミンC : 75%

 

ビタミンD : 75%

 

ビタミンE : 70%

 

このように、アスミールは、子供の成長期に必要な、ビタミンとカルシウムが含まれていますが、もともと、成長ホルモンの分泌が少ないとあまり効果を期待することが出来ません。

 

そこで、成長ホルモンをサポートする成分が必要ということになります。
それが、1)亜鉛、2)アルギニン、3)プラセンタの配合です。

 

この、3つの成分がバランス良く配合することによって、より効率よく子供の成長をサポートします。

 

1)亜鉛

亜鉛と言えば、タンパク質を合成しますが、これが、成長ホルモンのもととなる成分です。
毎日の食事環境がスナック菓子やファーストフードに偏っている場合、体内の亜鉛は外へ排泄されてしまいます。
その、亜鉛を補うということです。

 

2)アルギニン

アルギニンも亜鉛同様に成長ホルモンの合成を促進させます。
そして、もともと、アルギニンは、成長ホルモンを構成するアミノ酸なので、体を作るという役目はもちろん、体を活性化する働きも持っています。

 

つまり、代謝をコントロールするので、筋肉の修復や再生を行なうということです。
子供にとって、成長期は、ある日突然、急激に成長するので、関節に痛みが生じたりして背が伸び出すということがあります。

 

これは、成長ホルモンの分泌が最も盛んになったということです。
これらに関係しているのが、アルギニンです。

 

アルギニンは組織の成長を促すので、骨を伸ばして筋力をつけて、身長を伸ばすという働きを行ないます。

 

3)プラセンタ

プラセンタと言えば、若返り効果のイメージがありますね。
主に、アンチエイジングというか、40代を過ぎた女性に人気があります。

 

この、プラセンタですが、成長ホルモンと深く関係しているので、お子さんの成長を促す働きします。
つまり、プラセンタは、体を作ってゆく過程での、筋力をアップさせる機能を高める役目をします。

 

アスミールに配合されているプラセンタは、植物性のメロンプラセンタで、植物が成長する最もパワーが集中している、胎座と言う部位から抽出したものを配合されています。

 

成分は、ビタミン、ミネラル、アミノ酸が多く含まれています。
アスミールはこれら、3つの成分で成長を促します。
つまり・・・

 

亜鉛が力強い体の構成を行ない → アルギニンが成長ホルモンを分泌して骨を強化 → プラセンタがタンパク質の補給をサポートする。

そして、更に、カルシウムが体に吸収させて効率をアップさせるトリプルカルシウムを配合しています。

 

トリプルカルシウムで吸収率を高める

3つのカルシウム

 

アスミールは、子供の成長に欠かせないカルシウムをより、体内へ吸収させる研究を重ねて完成させました。
それが、トリプルカルシウムです。

 

つまり、3つのカルシウムの相乗効果でしっかりとカルシウムを吸収させると言うものです。
牛乳など、カルシウムを摂っているのに、カルシウム不足になったりします。

 

これは、特に、お子さんに多いことで、スナック菓子やインスタント食品を食べていると、リン酸やリン酸塩という添加物がミネラルやカルシウムを阻害するのです。

 

阻害する・・・つまり、せっかくカルシウムを体に補給しても、リン酸やリン酸塩がカルシウムとくっついて、体外へ排出されてしまうということです。
アスミールは、これを改善するために、トリプルカルシウムを配合しました。

 

トリプルカルシウムの配合で、吸収しづらいカルシウムをしっかりと吸収するように促すのです。
それは、天然素材の、ドロマイド(カルシウム)、魚魚燃焼カルシウム、そして、ゴマミネラル(カルシウム)です。

 

この、3つの違ったカルシウムは、吸収を助けるマグネシウムを配合するなどして、効率よくカルシウムを補給することが出来ます。
更に、カルシウムの吸収に特化した、CCPとビタミンDを配合されています。

 

これにより、質の良い骨を作り、骨太で健康な体へと成長を促します。
子供の成長期は、何度もやって来ません。

 

アスミ―ルの感想

 

大事な、お子さんの成長期には、アスミールで効果的に成長ホルモンの分泌を高めてはいかがでしょう。

 

↓アスミールの詳細は、下記公式サイトをご覧下さい。↓

成長期のお子様に!アスミール


疲労回復効果 オルニチン 朝だ!スタート、スッキリ しじみの効果 口コミ・評判 オルニチンお試し500円