免疫力低下がアトピーに、そして、オルニチンとの関係は?

オルニチンと免疫力

オルニチンは肝臓を守ることによって、体全体に渡って健康を維持する役割を担っています。
肝臓の働きは、多岐に渡り、様々な仕事をしていますが、その1つは、免疫力をサポートをしています。

 

免疫力が守っている。

私たちは、生きて行く過程に於いて、外からウィルスや食品添加物など、様々な有害物質を体に入れています。

 

でも、健康な体であれば、免疫力や抵抗力が働いて、無毒化させて、外部へ排出させます。

 

この、働きが免疫力です。
免疫力が高い人は、まず、病気にかかることはありません。

 

また、逆に、免疫力が低くなれば、すぐに風邪をひいたり、ウィルスの影響を受けて病気にかかりやすくなります。

 

オルニチンの働きは、免疫を担う細胞を活性化させて、免疫力をアップさせています。
このことによって、免疫力を低下することなく、健康を維持することが出来るのです。

 

免疫力のバランスの崩れが、アトピーへ

アトピー

この、免疫力がアトピーと密接な関係があるのです。

アトピーは、アレルギー・・つまり、体内に侵入してくる異物やウィルスから体を守る働きをしています。

 

この、体を守る働きは免疫力のバランスが良いので正常に働いています。
でも、免疫力のバランスが崩れだすと、いろんな弊害が起こリます。

 

花粉症もその1つで、花粉を鼻で吸ってしまうと、これは、異物だと反応して追い出す行動を起こします。
それが、くしゃみであったり、目に入れば、涙目で流して追い払おうとします。

 

アトピー性皮膚炎も、同じことで、かゆみを発生させたりして、反応を起こします。
ただ、その反応が正常じゃなくて異常なので、アトピーと呼ばれているのです。

 

要するに、反応するほどのものじゃないのに、体が勘違いを起こして過剰反応を起こすので、アトピーと言う、病気の部類に入ってしまうのです。

オルニチンで免疫力をアップする

菌の戦い

では、この、間違った反応の原因は何かと言えば・・

免疫力のバランスが悪いと言うことです。

 

このバランスを整えるには、オルニチンサイクルを強化して、免疫力を高めることで解決できます。

 

肝臓とアトピーの関係・・・つまり、免疫力を高める手立てはオルニチンにあります。

 

オルニチンは、肝臓の機能を助けるものですが、肝臓が元気になり、パワーアップすれば、免疫力が高まり、アトピーも改善することが出来ます。
そればかりか、体全体の機能に優れた効果をもたらします。

 

成長ホルモンの活性化はもちろん、代謝を高める効果があるので、細胞の生まれ変わりから臓器の活性化など、全て回復して行くので、体質改善につながります。

 

このようにオルニチンの効果で、全て、健康へと向かってゆくことができるのです。
ちなみに、アトピーにかかっている人は肝臓が弱いと言われますが・・、間違いの無い事実です。

 


疲労回復効果 オルニチン 朝だ!スタート、スッキリ しじみの効果 口コミ・評判 オルニチンお試し500円