肝機能低下を防ぐ協和発酵バイオのオルニチン効果

胆汁酸ダイエット

テレビ番組世界一受けたい授業

テレビ番組「世界一受けたい授業」で話題になった、胆汁酸ダイエット。

胆汁酸ダイエットは、簡単な感じがして、これだったら今回はうまく痩せることができそうだと思っています。

 

お腹まわりがスッキリする点は、願っていたことなので、早速、このダイエット方法を調べてみました。
それで、簡単と言うことですが、無理な食事制限をしたり、運動をしたりすることを、あまり必要無く、ダイエット出来ると言うことなのです。

 

これって、ほんとなのか?疑ったりもしますが、このダイエット方法は、無理が伴わないと言うこと・・・つまり、健康を維持しながら、スリム化すると言うことなのです。

 

そして、胆汁酸は肝臓で作られることから、肝臓の補助役としてのオルニチンが強い味方となってきます。
胆汁酸は内臓脂肪を燃やす働きをもち、血糖値を下げたり、コレステロールを減らすといった効果に期待できます。

 

胆汁酸の量が増えれば、それだけ内蔵脂肪を燃やすことが可能となって、より効果が期待出来るのですが、胆汁酸を増やすことは不可能なので、より、有効に胆汁酸を働かせることがポイントとなります。

 

番組で紹介されていた、胆汁酸ダイエット方法は、舞茸と大麦、杜仲茶、そして、腸もみのエクササイスです。
これをうまくやっていくことによって、脂肪を燃焼させることが出来ると言うことです。

まずは便秘を解消させること

胆汁酸は今までの古いものを排出させることから始まります。
身体の機能から考えれば、古いものを排出して、新しいものを受け入れると言うこと、つまり代謝を高めることになります。

 

まいたけのイラスト

それには、舞茸のMXフラクションと言う成分が、古い胆汁酸を排出させる効果があることです。

また、腸を活発化させる働きもあるので、便秘を解消させることも可能になるのです。

 

ただし、ひどい便秘の方は、食物繊維を積極的に摂って、便秘対策を解消させることが必要です。
それで、舞茸をどのようにして、摂るかですが、炊き込みご飯にすることが効果的と言われています。

 

もちろん、大麦と混ぜて、炊き込みごはんにするのです。

大麦の画像

特に大麦は食物繊維がたっぷりなので、便秘にも良い効果を発揮します。

 

杜仲茶は、古い胆汁酸を排泄する助けになる成分が含まれているので、ベストトリオと言うことになります。

 

そして、腸もみをすることがより、効果アップに繋がるのです。
腸もみに関しては、下記、画像を参考にして頂ければと思います。

腸もみエクササイズ

 

腸もみ1

 

まず、椅子に浅く腰をかける

 

腸もみ2

 

   背筋をのばして、脚を軽く開いて両手を開いて

   へその下3cmに指を差し込んで大きく息を吸う

3.

4.

 

 

腸もみ3

 

    息を吐きながら状態をゆっくり倒して手首が

    太ももに当たるところまで停めて、指がお腹

    の奥まで入っていることを確認します。   

 

 

腸もみ2

 

 

 

両手の指先を時計回りに3回ゆっくりと回す。

    そして、息を吸いながら、ゆっくりと上体を起こす。

   このセットを3~4セットぐらいで行います。
   寝る前やお風呂上がりに行うのが効果的です。

(注)あまり、強く押し過ぎないようにして下さい。
この画像は、実際のテレビ番組「世界一受けたい授業」を録画して静止画に編集したものです。

肝臓が肝

消化器イラスト

昔の人から、よく言われている肝(キモ)と言う言葉ですが、これは、肝臓を指していることは、もう、お分かりだと思います。

 

その通り、肝臓の働きが良く無ければ、胆嚢の働きも衰えるので、胆汁酸を蓄えることも、その後の十二指腸へ出すことも、また、胆汁酸の入れ替えも不可能になってしまいます。

 

胆汁酸は効率化することで、基礎代謝が上がるのです。
そして、胆汁酸は胆嚢で蓄えられて、小腸に分泌され、脂質の消化と吸収を助ける消化液になります。

 

また、脂肪燃焼の指令を出していることも分かってきたのです。
よって、基礎代謝があがれば、脂肪を減らすことも可能となり、代謝も良くなるのです。

 

肝臓のイラスト

脂肪燃焼によって、肝臓や筋肉、褐色脂肪細胞のエネルギー消費に脂肪を使うので、お腹まわりの脂肪が減ってより、スリムな身体になると言うことです。

 

これで、理解できたと思います。
それで、身体のメカニズムは分かったのですが、この働きをより、有効的にするには、肝臓の活発化を維持することです。

 

それには、オルニチンの助けが必要となります。
肝臓は、胆汁酸だけ作っているのではなく、各臓器や器官への栄養を送り込んだり、解毒も行われているので、とにかく忙しい臓器なのです。

 

だから、少しでも、肝臓を労ってあげて、肝機能アップをしなければなりません。
その助けになるのが、オルニチンのサプリメントが強い味方となるのです。

 


疲労回復効果 オルニチン 朝だ!スタート、スッキリ しじみの効果 口コミ・評判 オルニチンお試し500円