肝臓はお酒だけでは無く、ダイエットでもダメージを受けています。

中性脂肪が肝臓に蓄積

お腹ポッコリ

ポッコリお腹と言うと、脂肪がお腹についてしまうことを言います。

 

では、脂肪肝とは、肝臓に脂肪がつくということですが、ポッコリお腹の内蔵脂肪とはちょっと違います。

 

内蔵脂肪は、内蔵の周りに脂肪がつきますが、脂肪肝は、肝臓の細胞の中に脂肪がつくことです。

 

肝細胞につく脂肪は、3%~5%ぐらいは通常値と言われていますが、5%を超えると脂肪肝と診断されます。

 

脂肪肝は、肝硬変へと発展することが考えられますので注意が必要です。

 

そのメカニズムは、炭水化物など、糖分や脂質を摂ると、小腸で脂肪酸に分解されて、肝臓へ送られますが、過剰に糖分や脂質を摂ると、中性脂肪が肝臓に蓄積されるのです。

 

この、肝臓に蓄積された中性脂肪は、タンパク質の働きで、血液に変化させて流れるので問題ありません。

 

しかし、もし、タンパク質が不足していると、肝臓に中性脂肪が蓄積したままで、更に増えて行くことになります。

 

また、お酒の飲み過ぎも、肝臓に中性脂肪が溜まります。
特に、お酒などのアルコール性の脂肪肝は肝硬変になる可能性が多く含んでいます。

 

この、脂肪肝ですが、肥満体の人のイメージがありますが、決してそうでは無く、痩せた人でも脂肪肝になったりします。

ダイエット脂肪肝

肝臓がダメージ

肝臓の肥満症・・つまり、脂肪肝はお酒だけではなく、ダイエットが原因で発症する場合があります。

 

特に、無理なダイエットが脂肪肝になる確率を秘めています。

 

ダイエットと言えば、カロリーを減らすことをイメージすると思います。

 

要するに、食べないで痩せるという方法が、手っ取り早いと言うか、即効性があるので効果的です。

 

でも、ダイエットで栄養を制限すると、肝臓がそのことに気づいて、自衛策として脂肪を蓄えようと働きかけるのです。

 

その結果、肝臓の細胞の中に余計な脂肪が付いてしまうのです。
これが、肝機能を損なうことになります。

 

本来、肝臓は、エネルギーが不足すると、グリコーゲンを分解して糖に変換させます。
そして、糖からエネルギーを得ています。

 

でも、食事を減らすダイエットを続けてゆくと、肝臓自体のタンパク質を分解させて糖を作り出してエネルギーにしようとするのです。

 

これは、自分の身を削ってでも、エネルギーを確保する行為なので、肝臓には、かなりのダメージを掛けてしまうのです。

 

更に、進んで行くと、肝硬変や肝がんになるリスクが強くなります。

 

脂肪肝と言えば、アルコールによるものだと思われますが、女性に多い過激なダイエットからも発症することが十分あります。

肝脂肪の対策は、体脂肪を減らすこと

体脂肪をエネルギーとして使うことが、脂肪肝の回復になります。
もちろん、無理なダイエットは止めて、体脂肪を減らすことに専念しましょう。

 

その対策は、食生活の改善と運動です。
これは、病院でも同じことを言われると思います。

 

食事の改善は・・

 

  • 糖質や脂肪を控えて、魚や豆類などの良質なタンパク質を摂る。
  •  

  • 更に食物繊維やミネラルやビタミンを含んだ、バランスの良い食事をする。
  •  

  • お酒などのアルコールは禁止・・または、週に2日はアルコールゼロの日を休肝日と決めて実行する。
  •  

  • 20分以上の速い速度のウォーキングを、週3日以上行う。(有酸素運動)

 

これらを実行することで、脂肪肝の対策になります。
そして、更におすすめするのが、協和発酵バイオのオルニチンです。

協和発酵バイオ オルニチンで脂肪肝対策をする

協和発酵オルニチン

脂肪肝対策の基本は、先ほどの生活習慣を見直すことです。

その理由は、脂肪肝となったのは、今まで間違った生活習慣を続けていたからです。

 

要するに、生活習慣を改善しなければ、対策は不可能になり改善することが前提となります。

 

そして、肝臓を強化するには、オルニチンです。
オルニチンは、肝臓の働きである、アンモニアの解毒作用を強化させます。

 

つまり、オルニチン補給で助っ人効果を発揮するのです。

 

これにより、肝細胞に溜まっている中性脂肪を代謝しやすくする働きをします。

 

毎日の生活習慣の改善とともの、オルニチンを摂ることでより、スムーズに脂肪肝の対策に期待出来るのです。

 

その、おすすめは、協和発酵バイオ オルニチンです。
協和発酵バイオ オルニチンはしじみに含まれているオルニチンですが、1日6粒飲むだけで、しじみ1800個分のオルニチンを補給することが出来ます。

 

また、オルニチンは、協和発酵でないと、ダメな理由は、鉄分が含まれていないからです。
肝臓がダメージを受けて、脂肪肝から発展して、非アルコール性肝炎やC型肝炎の疑いがある場合は、鉄分はNGです。

 

よって、他社製品の、しじみをエキスにしたサプリメントには、鉄分が含まれている可能性がありますので、成分詳細を確認する必要があります。

 

 

↓鉄分が含まれていないオルニチンの購入はこちらから↓

協和発酵バイオオルニチン お試し500円

 

 

↓レプチンの働きで満腹感を脳に伝えるフリベリダイエットはこちら・・・↓

 

→アフリカンマンゴーダイエット記事はこちら←

 

 

↓鉄分に関しては、当サイトの下記ブログを参考にして下さい。↓
しじみは肝臓に良いですが、慢性肝炎や肝硬変と診断された方にはNGです。

 

↓脂肪肝関連記事は下記です。↓
脂肪肝を治すには、まず、ダイエットから・・


疲労回復効果 オルニチン 朝だ!スタート、スッキリ しじみの効果 口コミ・評判 オルニチンお試し500円