オルニチン効果は疲労回復やストレスを軽減するのです。

オルニチンを摂取すれば、蓄積するストレスを軽減

ストレス

オルニチン研究会のサイトを見ると、「疲労回復効果の検証」を行われていて、オルニチンを摂取すれば、ストレスが軽減されて、睡眠と気分に関係する自覚症状の改善がみられたとありました。

 

このことは、オルニチンは睡眠の質を良くして気分を落ち着かせる作用があること、そして、ストレスを解消させ、疲労回復につながると考えられます。

 

この実験は、40歳以上の被保険者を8週間に渡って毎日オルニチンを摂取するグループと、プラセボ(オルニチンが全く入っていない試験食品)摂取グループに無作為に分けて、アンケート調査として、OSA睡眠調査票と気分プロフィール尺度を調査、それに加えて、血清の変化を調べたとのことです。
(血清の変化調査は血清コルチゾールと血清DHEA-Sを測定した結果)

オルニチンを摂取すれば、目覚めが良い

目覚め

オルニチンを飲んでいると、目覚めが快適だとか、爽快感があると言うことが良く言われています。

 

このことは、実際飲んでみると、体感できると思いますが、オルニチン研究会の実験の結果、入眠と睡眠維持が改善されていて、起床時の眠気も低い結果になっています。

 

これは、「ぐっすり眠れた」「寝つきが良くなった」「眠りが深い」と言うことの改善が成されたと言うことです。

 

何よりも、毎日の睡眠の質が良くなることは、ストレスの軽減につながり、疲労回復にも関係することから、改めてオルニチンの効果は素晴らしいに尽きると思います。

 

睡眠は、身体の状態だけではなく心の状態にも大きく関係していることから、質の良い睡眠を得られることは、誰でも最も望むことだと思います。
それを、協和発酵バイオのオルニチンサプリメントで補うことが可能になると言うことです。

オルニチンの働き

しじみ

オルニチンは私たちの体内に存在するアミノ酸です。

そして、そのオルニチンは食品では、シジミに多く含まれています。

 

その、アミノ酸は肝臓の働きを保っていて、疲労を回復する力があります。
特に、アルコールなどによる、肝臓への悪影響を代謝させることによって、正常化し、また、体内に発生した有害物質である、アンモニアの解毒作用を行なって無害なものへと処理を行なっています。

 

そういった肝臓の働きを良くするのが、オルニチンの働きになります。

肝臓と疲労

疲労

「疲労ってなんだろう?」

と考えたりしますが、実際は物理的に動いているようです。

 

例えば、暴飲や暴食をすると、代謝や解毒が肝臓では、処理しきれない状態になり、脳に疲労したという伝達信号を送られると言われています。

 

よって、今日は疲れたと言うことになり、とにかく眠って回復させる手段をとることになります。
また、肝臓の機能が弱ると身体のあらゆる箇所に影響を及んでしまいます。

 

そして、肝臓の疲労は、飲み過ぎ、食べ過ぎ、ストレス、睡眠不足、過剰な運動などが、原因とされています。

 

こういった、私たちの行動のほとんどと言っていいほどのものが、一旦、悪くなれば、全て肝臓の働きで、リセットして元気を取り戻してくれているのです。

 

その、肝臓に活力を与える頼もしい助っ人がオルニチンと言うことになります。
よって、無言の臓器でもある、肝臓をいつも元気にさせるオルニチンを補給することをオススメします。

 

 


疲労回復効果 オルニチン 朝だ!スタート、スッキリ しじみの効果 口コミ・評判 オルニチンお試し500円