肝臓と水素水の関係は解毒作用に関係しているようです。

肝臓と水素水

肝臓と水素水を説明するドクター

話題になっている、水素水ですが、私達の身体に良いもののようです。

その、身体に良いと言うものは、抗酸化作用です。

 

身体が、酸化する・・つまり、体がさびるのを、水素水が防ぐと言うことです。

 

私たち、生きものは、老化とともに、体に錆びが生じて、そこが、致命傷となって、死に追いやられることが多くあります。

 

例えば、肝臓がさびると言うこともあり得ます。
それを、打ち消すのが、水素水と言うことになったりします。

 

もちろん、水素水は、実際に2~3の病院で医療行為として使われていますが、根本的な根拠が判明されていないのが実情です。
よって、水素水に関しては賛否両論で、今後、どのような展開になってゆくのか分かりません。

 

しかし、一部の医療関係のサイトや開業医など、水素水の効果や効能を表記しています。
では、肝臓と水素水の関係を調べることで、何かの発見につながるかも知れないと考え、レポートすることにしました。

肝臓が解毒するのに水素が使われている

肝臓の優れた機能と言えば、解毒作用です。
私達は、食事やお酒を飲んだり、薬を飲んだり、そして、呼吸することによっても、身体に良くないものを無意識に取り入れています。

 

肝臓

こういったものを体内で無毒化させないと、生命に危険が生じます。

この、良くないものを無毒させているのが、肝臓です。

 

肝臓が無毒化させているので、朝、目覚めると、疲れがリセットされて、元気に活動出来るのです。

 

そして、この、肝臓の機能である、解毒する作用に水素が使われていると言われています。

 

そこで、水素水の抗酸化作用が結びつくことになります。
そう言えば、水素水は、悪玉活性酸素をやっつける働きをして、酸化させない効果をもたらすのです。

 

その結果、身体は良くなり、健康になるということです。
老化や病気の原因は、全て、身体の錆び・・つまり、酸化が伴って行います。

 

それを、水素水が簡単に解決してくれると言うことのようです。

水素水は優れている

水素水は注目するべきものです

これらの水素水の効果を考えると、優れているしか言いようがありません。

もしかすると、オルニチン回路に於いても、活性酸素の一種である一酸化窒素が産生されるので、ここでも、水素を用いられているかも知れません。

 

何れにしても、水素水を飲んでみるのも良いようです。
最初に述べたように、水素水の抗酸化作用について、公的に実証されていないので、何とも言えませんが・・・

 

アスリート達が良く飲んでいるようです。
また、病院での大きな手術後の回復効果に水素水が良いとも言われています。

 

そして、人体の身体には、各臓器に水素が貯蔵されていて、特に肝臓の機能の解毒には多く水素が使われているようです。
よって、水素水を常に飲んでいると、より肝臓を強化することが出来るのです。

 

まあ、協和発酵のオルニチンを水素水とともに飲んでおけば、健康を保つことは間違いないと言うことになりますね。
水素水に関しては、もう少し、注目して行きたいと思います。

 

それから、最近、水素水を調査した結果、下記の水素水がいちばん良いと思ったので、公式サイトへリンクしておきました。
宜しければ、ご覧下さい。

 

↓おすすめ水素水↓

 


疲労回復効果 オルニチン 朝だ!スタート、スッキリ しじみの効果 口コミ・評判 オルニチンお試し500円