レバリズムLのしじみエキス、牡蠣エキス、スクワレンの副作用調査

レバリズムLは副作用の心配はどうなの?

レバリズムのバナーと看護師

 

レバリズムLの副作用について述べていきたいと思います。
何でも、そうなんですが、初めて飲むものについては、副作用が起こらないか?

 

心配しますよね。
特に体の中に入れるサプリメントは安全なものを選ぶのが鉄則になります。

 

そこでレバリズムLはどうなのか?
これについてですが・・・

 

レバリズムは基本的にサプリメントなので副作用の心配はありません。
というのは、サプリメントというものは、薬ではなくて食品だからです。

 

よって、レバリズムLに限らず他のサプリメントでも、まず副作用の心配はないと思います。
でも、本当にそうなのか?

 

・・と言われれば、明らかに示す理由が必要だと思います。
ということで、今回は、レバリズムLの副作用について述べていきたいと思います。

 

今回はわかりやすいように、Q&A形式で進めて行きます。
設定は、レバリズムLを買おうかと迷ってる男性と、看護師との会話です。

レバリズムLを製造している会社のスタンスは何?

レバリズムの副作用を知りたい男性

肝臓を強化するサプリメントを探していて、レバリズムLがいいと思ったのですが、副作用はどうなのか?

 

これについて、ちょっと心配になったので、お教えいただけますでしょうか?

 

 

 

 

 

 

質問を受けた看護師の回答

 

まず、レバリズムLの副作用については、それを製造している会社のスタンスは何なのか?
ここから考えることが必要だと思います。

 

つまり、会社のスタンスが製品に反映しているからです。

 

と言うことは、それを買う側から考えると、ヒントになるのはまず、販売ページに記載していることは何を重要視しているかということです。

 

私が、レバリズムLの販売ページを見て感じたことは・・・
原料にこだわってることですね。

 

しじみは静岡産のもの、 牡蠣は岡山県産、 千葉県産のスクワレンを使っているということですが、産地を明確に記載しているということは、かなり原料にこだわっていることが伺えます。

 

つまり、いいものを使っていると言うことは、安心感を与え、効果も優れていると言うことが伝わってきます。

 

 

 

 

製造過程が信用できると考えてる男性

そうですね、私もそのように感じます。
そして、販売ページの最初に、まず「テレビで紹介されて以降、注文が大変集中している・・」

 

と記載されています。
これって、製造にもこだわった作り方をしているように思いますよね。

 

 

 

副作用について説明を始めるナース
私もそう感じます。
手作りと言うか、 原料に含まれている 栄養分を余すことなく活かしたいと言う気持ちが感じられます。

 

そこで、副作用についてですが。
レバリズムに含まれている成分内容を、ひとつひとつ調査してまとめてみました。

 

 

 

 

レバリズムの成分について確認する男性

 

レバリズムLには確か・・しじみと牡蠣と深海サメのスクワレンが含まれていますよね。

 

 

 

 

しじみ成分から説明するナース

 

 

 

 

そうです、しじみと牡蠣と深海サメのスクワレン、この3つの成分が含まれています。
では、まず、しじみから説明しましょう。

 

 

しじみエキス

レバリズムには、シジミエキス末が含まれています。
そして、1日あたりの適量は3粒で10mgということです。

 

この、しじみエキス末の原料は、静岡県産のものを使っているということですが、静岡県産のしじみと言えば、浜名湖のヤマトシジミだと思います。

 

それで、重要なのは栄養分を余すところなく残すという製法です。
これに関して、メーカーである、株式会社Bella Pelleへ問い合わせをしましたが、製法は企業秘密ということで教えていただけなかったのです。

 

やはり、企業としては製法の詳細まで、教えらえないのは当然だと思います。
ただ、副作用に関して、よく言われることが2点あります。

 

しじみに含有している鉄分を説明するナース

 

そのひとつは、しじみは鉄分が含まれているので、既にNASHやC型肝炎などの肝臓疾患になっている方は副作用が心配だということです。

 

これについてですが、 肝炎などの病気にかかると肝臓は鉄分を貯蔵する働きをします。
したがって、しじみ汁を過剰に飲むと、さらに鉄分を溜め込み、鉄分過剰になり、酸化し始めるのです。

 

酸化といえば、活性酸素ですが 、活性酸素が増えると病気の原因を作ってしまうので、病気が悪化すると言うことになってしまいます。

 

よって、 肝臓疾患の方には鉄分の過剰摂取に注意が必要です。
ただ、しじみエキスではなく、しじみ100gには5.3mgほど鉄が含まれています。

 

この5.3mgが多いか少ないかということですが、卵の卵黄で6.8mgなので、それほど多いとは言えないと思います。

 

それよりも、ウコンの方が多く鉄を含んでいます。
ウコンの鉄の含有量は100gで25mgから55mgだそうです.
つまり、しじみよりもウコンの方が鉄分が多いと言うことです。

 

 

ちなみに、1日の男性鉄分推奨量は7.5~11mg、女性は11mg~13.5mgです。

 

そして2点目は、加熱しないでしじみを食べると、 ビタミンB1を欠乏させる恐れがあります。

 

これについては、生のしじみにはチアミナーゼという酵素が含まれているということですが、火を通すことによってチアミナーゼの働きは消滅します。

 

レバリズムLはエキスにする段階で加熱するので、ビタミンB1の欠乏の恐れはありません。
よって、しじみエキスでの副作用の心配は無いと言うことです。

 

鉄分比較

 

100g中

しじみ

5.3mg 

ウコン

55mg

(USDA composition databases、簡単!栄養andカロリー計算より)

 

1日あたり

男性鉄分推奨量

7.5mg~11mg

女性鉄分推奨量

11mg~13.5mg

(厚生労働省が発表しているデータ)

 

次に牡蠣とスクワレンの副作用について質問する男性


レバリズムLに含まれているオルニチンに関しての副作用は心配ないということですね。

 

では、牡蠣やスクワレンはどうなんでしょう。

牡蠣とスクワレン

牡蠣の副作用を述べるナース

レバリズムLに含まれてる牡蠣エキスには、主に亜鉛とタウリンが肝臓を強化する2大成分になります。

 

亜鉛については、長期にわたって過剰摂取すると副作用が考えられます。

 

牡蠣の副作用について不安になる男性

え!
そうですか・・
それで、どれぐい補給すれば副作用が考えられるのでしょうか?

亜鉛の副作用

牡蠣の副作用について説明するナース

亜鉛の副作用については、1日に20000mg服用すると急性中毒になると言われていますが、これほど多く服用することは、まず、ないと思います。

 

それでどのような副作用があるのか?

 

ということですが、 頭痛や発熱、倦怠感などで、重度の副作用としては神経の障害や腎臓障害が考えられます。

 

亜鉛の摂取目安量は男性で45mg、 女性で35mgです。

 

レバリズムLには、牡蠣エキス末10mg内に亜鉛が含まれているので、食事で補給することによって、適量補給になるということです。

 

よって、レバリズムLでの亜鉛の副作用については、1日の適量を守っていれば副作用は考えられません。

 

タウリンの副作用について質問する男性

では、タウリンはどうなんでしょう?

 

タウリンの副作用

タウリンの副作用について回答するナース

 

牡蠣に含まれているタウリンですが、100gの可食部分で1000mg を超えるタウリンが含んでいます。

 

これだけ多いタウリンが含まれているのは牡蠣がトップクラスですが、もし仮に過剰摂取してもアミノ酸の一種なので尿や汗として体外へ排出されます。

 

よって特に危険視する必要はありません。

 

でも、ごく稀に、1日1g以上の摂取で、吐き気や下痢になる副作用があると報告されています。

 

いずれにしても、レバリズムLに関しては、牡蠣エキス末内に 含まれているものなので、副作用を心配するほどの量は入っていません。

 

スクワレンの副作用について質問する男性

 

では、次に、スクワレンの副作用はどうなんでしょう?

スクワレンの副作用

スクワレンの副作用について回答するナース

スクワレンは深海鮫の肝臓の脂なので、コレステロールを上げる作用があると言われています。

 

また、ビタミンAが含まれているので、過剰摂取すると皮膚の荒れや湿疹などが現れる可能性があります。

 

でも、 一般的な副作用が起こらない摂取量の目安は約2500mgなので、この範囲内であれば副作用の心配はないということです。

 

レバリズムLに含まれているスクワレンの量は3粒で10mgなので、この配合量では問題ないということですね。

 

スクワレンもタウリンや亜鉛と同じように、適量を守ることによって副作用は考えられないということです。

 

 

安心した男性

よくわかりました。

 

レバリズムLに関しての副作用は適量守っていれば副作用はないということですね。

アレルギーの副作用

アレルギーを課題にするナース

 

はいそうです、ただもう一つ・・・
アレルギーという問題があります。

 

つまり、レバリズムLに含まれているしじみや牡蠣などの、貝アレルギーを持っている方は、レバリズムはお勧めできません。

 

スクワレンに関しても、オイルアレルギーというものがありますので注意が必要です。
ただ、スクワレンを加工したスクワランを美容オイルとして売られていますね。

 

これを直接、顔に塗ったりして、湿疹や痒みが生じるという副作用の報告があがっています。
これが、オイルアレルギーですが、オイルアレルギーの方は化粧はできないですよね。

 

レバリズムに含まれているスクアレンは、体内に入れるものなので副作用の心配があるかは今の状況ではわかりません。

 

というのは、今のところスクアレンに関しては、過剰摂取以外で副作用の報告がないからです。
このように、貝アレルギーやオイルアレルギーの方は注意が必要になってきます。

 

もちろん、アレルギーの副作用は、レバリズムLだけではなく全てのサプリメントにも言えることです。

 

安心して喜ぶ男性

そうですか。
良く理解できました。

 

私にとって、副作用の心配は無いので安心しました。
さっそく、レバリズムを試してみたくなりましたね。

 

そして、次回の肝機能検査の数値改善に挑みます。

 

レバリズムLの商品情報

 

■内容量:1日あたり3粒/約30日分・90粒入
■主要成分(3粒=1,365mg)あたり:熱量 8.2Kcal、たんぱく質 0.52g、脂質 0.60g、炭水化物 0.20g、ナトリウム 2.40mg、ビタミンB2 2.40mg、ビタミンE 16.0mg
■原材料名:L-シスチン 80mg、ビタミンB 0.8mg、ビタミンE 8.0mg、牡蠣エキス末 10mg、シジミエキス末 10mg、スクワレン 10mg、サフラワー油 151.2mg、ミツロウ 18.0mg、グリセリン脂肪酸エステル 12.0mg

 

 

↓レバリズムの詳細や購入に関してはこちらをご覧ください↓

 

 

↓レバリズムをピックアップした記事はこちらです↓

レバリズム 評判は中性脂肪の対策をする!

 

女性に評判 レバリズムとは?

 

レバリズムL 解約を含めて調査した。

 

肝パワーeプラス 肝臓強化サプリ効果

 

レバリズム 脂肪肝の対策サプリ

 

レバリズム-L 楽天は通常価格

 

関連ページ

レバリズム 評判は中性脂肪の対策をする!
今、肝臓強化を目指すサプリで評判が高いのは、レバリズムLですね。その、評判が高い理由は、中性脂肪を減らすと言うことのようです。今回は、中性脂肪対策にどのような事で効果を発揮するのかを含めて、人気のあるレバリズムについてレポートしました。
二日酔いサプリはレバリズムL
二日酔いには、レバリズムLがおすすめします。その理由は肝機能のアルコールを分解する酵素に働きかける成分が含まれているからです。今回は、二日酔いのサプリはレバリズムLというテーマで進めて行きたいと思います。
レバリズムL 口コミ
レバリズムLの口コミの紹介です。肝臓が気になる方、肝臓サプリを選ぶには、何を基準に選んだら良いのかが分かりません。そんな時は、まず、口コミ情報を見ることで、大まかな商品内容を理解することが出来ます。今回は、私が口コミとなる情報をピックアップして、まとめました。これをみて頂いて今後の検討材料にして頂ければと思います。
レバリズムL 効果について
肝機能数値が気になりだしたら、レバリズムLをお試しください。今回は、レバリズムLの効果についてレポートしました。
レバリズム-L 楽天は通常価格
レバリズム-Lは、優れた素材で作り上げた、肝機能をアップするサプリメントですが、購入するとなるとどこで買えば良いのか?間違っても楽天では通常価格なので買わないようにしましょう。
レバリズムL 解約を含めて調査した。
肝臓をケアするサプリメントの、レバリズムLですが、解約を含めて肝機能に良いと言われている素材を調査、そして、レバリズムLを安く購入する、モニター980円キャンペーにも触れてみました。
女性に評判 レバリズムとは?
レバリズムと言えば、肝機能の衰えを強化するサプリですが、意外と女性に人気があるようです。では、その人気の秘密と、女性に多い肝臓病のNASH(非アルコール性脂肪性肝炎)についてのをレポートをします。
肝臓と薬、レバリズムのサプリ効果とは・・
肝臓が弱っているときに薬を飲むと、薬は追い打ちをかけ、かえって良くないと言われています。これについてのレポートと、私がおすすめするレバリズムサプリについてお話しします。

疲労回復効果 オルニチン 朝だ!スタート、スッキリ しじみの効果 口コミ・評判 オルニチンお試し500円