レバリズムLの成分効果は、オルニチン、タウリン、スクワレン!

レバリズムLの3つの成分素材

元気な4名の男性

 

肝臓を強化するサプリメントのレバリズムLについての効果レポートです。

 

レバリズムLの効果とは何か?・・というと、肝機能を強化することですが・・

 

肝臓に良いと言われている、しじみに含まれているオルニチン

 

牡蠣に含まれている、タウリンや亜鉛・・

 

そして、深海鮫の肝臓から抽出した、スクワレンです。

 

この、3つの素材が効果的に働くことで、弱った肝臓をサポートします。
では、なぜ、その素材を選んで使用しているのかと言うと・・

 

肝機能検査での、γ-GTPやALTなどの数値を改善するには、何が必要か?ということから考えて、それに有効な素材を選別されているのです。

しじみに含まれているオルニチン効果

オルニチンとは?

 

肝機能検査のγ-GTPという数値ですが、この数値が高いということは、主に過度なアルコールを摂取していると言うことです。

 

また、脂肪肝になる事自体、γ-GTPの数値が高くなります。

 

そして、アルコール摂取とは、お酒の飲み過ぎですね。

 

この、お酒でのアルコール摂取をすると、体内酵素によって分解されます。
その分解が行われる時に発生するのが、アセトアルデヒドという物質です。

 

この、アセトアルデヒドは毒性が高く、体には良くないものです。
よって、体には良くない、アセトアルデヒドを解毒させるのが肝臓の仕事なのです。

 

詳しく言うと、オルニチンを補給すると、肝臓以外に腎臓や筋肉にも栄養として補いますが、肝臓の細胞内に存在する、ミトコンドリアの働きを強化させることによって、アルコール摂取による、解毒作用を助けるという効果を発揮するのです。

 

この、オルニチンの働きは、厳選された、しじみを配合することで、まず、肝機能の解毒作用を強化することが出来ます。

 

レバリズムLは、このように、基本は、肝機能数値に対抗する素材を選び、その素材を最大限に生かす製法で作られているのです。

牡蠣に含まれているタウリン効果

牡蠣エキス

 

タウリンもオルニチン同様、アミノ酸(含硫アミノ酸)の一種です。
そして、タウリンの効果と言えば・・

 

1)コレステロール値の改善、2)肝細胞を再生させる、3)脂肪肝への対策

 

この3つがタウリンの主な効果になります。

 

コレステロール値の改善

 

肝臓で作られている胆汁酸は、コレステロールの分泌を促す効果があります。
この、コレステロールの分泌を促す効果で血中のコレステロール値が下がります。

 

ここで、タウリンの働きですが、胆汁酸を増やす働きがあり、これによって、より、コレステロール値を下げることが可能となるのです。

 

そして、腎臓からのインスリンにも、分泌を促す効果があるので、血糖値を正常化させる・・・つまり、糖尿病の予防にも良いと言うことです。

 

肝細胞を再生させる

 

肝細胞を再生させる効果ですが、肝臓と言う臓器は、損傷を受けると疲労につながり、また再生する力があれば、疲労回復します。

 

でも、年齢が進むにつれて、また、肝機能が低下すると再生する力も衰えてしまいます。

 

タウリンは、この、肝細胞の再生力を高める働きをもっているので、再生させて、弱った肝臓の機能を正常化させます。

 

脂肪肝への対策

 

肝臓に中性脂肪が溜まって、脂肪肝になる・・・この、脂肪肝が肝疾患の中で最も多いと言われています。

 

この、脂肪肝は、良くない食生活と運動不足によるものですが、脂肪肝になると、肝機能のダメージは、もちろん、生活習慣病に発展する可能性を秘めています。

 

タウリンは、この、脂肪肝への対策として、溜まった中性脂肪を排出させる効果があります。

深海鮫の肝油 スクワレン

 

スクワレン

 

レバリズムLに含まれている、深海鮫の肝油のスクワレン効果ですが、「スクワラン」の方が良く知られているようですが、スクワランも、スクワレンと同じようなものです。

 

つまり、サメの肝油から取り出した成分で、酸素を運ぶ効果があります。
スクワランは、スクワランオイルが美容にいいと言われています。

 

保湿効果があって、浸透も優れているのでお肌のケアに良い美容液です。
それで、スクワレンですが、肝臓を助ける優れた働きをしています。

 

もちろん、スクワレンは私たちの体内に存在するもので、先ほど述べた、酸素を運ぶ働きをしているのです。
肝臓には、無数の細胞が存在しています。

 

そして、細胞は、常に生まれ変わりを繰り返している・・つまり、細胞は新陳代謝を行っているのです。
その、新陳代謝に必要なのが、酸素であり、それを送り出しているのが、スクワレンです。

 

もし、スクワレンが不足すると、体は酸欠状態に陥り、大変なことになってしまいます。

 

もちろん、スクワレンは、肝臓だけではなく、身体中の細胞へ酸素をくまなく送り出しています。

 

レバリズムLの効果

3大素材のレバリズム

レバリズムLの効果は、しじみのオルニチンと、牡蠣のタウリン、そして、スクワレンが3本柱となって、肝機能の強化を目指します。

 

これが、レバリズムLの効果ですが、更に、シスチンやビタミンB2、ビタミンEも配合しているので、より強力に肝機能の助けとなります。

 

シスチンもオルニチン同様に、肝臓の解毒作用に働きかけて、肝機能を支えます。

 

ビタミンB2は脂肪をエネルギー変換させる時に重要な役割を持っています。

 

そして、ビタミンEは、抗酸化作用をもっているので、老化を遅らせたり、肝細胞の損傷を再生させたり、肝臓を支える重要な成分です。

 

肝臓が良くない感じた時は、恐らく自覚症状は無いと思いますが・・
なぜか、以前よりも、疲れが取れにくい・・

 

お酒が弱くなった・・
やる気が出ないなど、以前の自分と比べて良くない変化を感じる時があります。

 

これが、肝臓が弱くなっているというサインなんです。
この、以前と比べての変化に注目することが、とても、大切です。

 

そこで、レバリズムLを飲むと、優れた効果に期待できます。
まず、肝機能障害と言えば、お酒ですね・・

 

お酒が肝臓を悪くしていることが多く見受けられます。

 

そして、肝機能は食事にも関係していて、暴食と言われるものと、偏食など、肝機能のパワーを多く必要とすることで、肝臓がパワーダウンする傾向が見られます。

 

レバリズムLは、先ほど述べた、肝機能を助ける素材のベスト3が含まれています。
この、素材効果がレバリズムLの優れている点です。

 

↓レバリズムLの公式通販サイトは下記です。↓

関連ページ

レバリズムL 副作用の心配は?
肝臓を強化するサプリメントのレバリズムですが、副作用の心配はないのか?これについてのレポートです。内容は、レバリズムLの原料である、しじみ、牡蠣、スクワランの素材成分についての副作用との関係を述べています。
レバリズム 評判は中性脂肪の対策をする!
今、肝臓強化を目指すサプリで評判が高いのは、レバリズムLですね。その、評判が高い理由は、中性脂肪を減らすと言うことのようです。今回は、中性脂肪対策にどのような事で効果を発揮するのかを含めて、人気のあるレバリズムについてレポートしました。
二日酔いサプリはレバリズムL
二日酔いには、レバリズムLがおすすめします。その理由は肝機能のアルコールを分解する酵素に働きかける成分が含まれているからです。今回は、二日酔いのサプリはレバリズムLというテーマで進めて行きたいと思います。
レバリズムL 口コミ
レバリズムLの口コミの紹介です。肝臓が気になる方、肝臓サプリを選ぶには、何を基準に選んだら良いのかが分かりません。そんな時は、まず、口コミ情報を見ることで、大まかな商品内容を理解することが出来ます。今回は、私が口コミとなる情報をピックアップして、まとめました。これをみて頂いて今後の検討材料にして頂ければと思います。
レバリズム-L 楽天は通常価格
レバリズム-Lは、優れた素材で作り上げた、肝機能をアップするサプリメントですが、購入するとなるとどこで買えば良いのか?間違っても楽天では通常価格なので買わないようにしましょう。
レバリズムL 解約を含めて調査した。
肝臓をケアするサプリメントの、レバリズムLですが、解約を含めて肝機能に良いと言われている素材を調査、そして、レバリズムLを安く購入する、モニター980円キャンペーにも触れてみました。
女性に評判 レバリズムとは?
レバリズムと言えば、肝機能の衰えを強化するサプリですが、意外と女性に人気があるようです。では、その人気の秘密と、女性に多い肝臓病のNASH(非アルコール性脂肪性肝炎)についてのをレポートをします。
肝臓と薬、レバリズムのサプリ効果とは・・
肝臓が弱っているときに薬を飲むと、薬は追い打ちをかけ、かえって良くないと言われています。これについてのレポートと、私がおすすめするレバリズムサプリについてお話しします。

疲労回復効果 オルニチン 朝だ!スタート、スッキリ しじみの効果 口コミ・評判 オルニチンお試し500円