筋肉増強は、協和発酵バイオのオルニチンサプリメントが効果的

オルニチンはトレーニング効果を上げる

筋肉増強

筋肉増強は、オルニチンが効果的だと言うことですが、オルニチンを飲んでいると、筋肉が増強されるわけではありません。

 

オルニチンを補給することで、トレーニングの効率化が出来ると言うことです。

 

特にオルニチンは、疲労に対して効果を発揮するので、へこたれないというか・・・普段より、元気パワーが自然と出てくると言うことなんです。
筋肉増強をはかりたいのであれば、筋力トレーニングが有効です。

 

そのトレーニングをより、有効的に働かす元となるのが、オルニチンの効果になります。
また、オルニチンの協和発酵バイオの、アルギニンやシトルリンも筋肉増強や運動に関しては良いとされています。

 

何れにしても、アミノ酸補給で、成長ホルモンを活発化させることによって、持久力や瞬発力を出させることが目的になります。

成長ホルモンが筋肉細胞の損傷を修復

運動や筋肉トレーニングで鍛えていると、筋肉細胞が損傷します。
この、損傷した箇所を修復にあたるのが成長ホルモンです。

 

成長ホルモンが修復して、損傷しないように、より強化します。
そして、また、損傷するという具合に損傷と修復が繰り返されることで、筋肉細胞自体が大きく成長して筋力をつけてゆくと言うメカニズムになります。

 

でも、残念なことですが、成長ホルモンも限りがあり、年齢とともに分泌が悪くなって行きます。
それを、補う手段として、協和醗酵バイオのオルニチンが活躍するのです。

 

睡眠中

つまり、サプリメントでアミノ酸を補給するということです。

成長ホルモンは脳下垂体と言うところへ作用させて分泌しますが、これも、分泌が盛んになる時間帯があって、私達が眠っている時に効果を発揮します。

 

また、血糖値の影響を受けます。
私達は、食事をすると、血糖値が高くなり、次第に穏やかにもどりますが、約6時間ほど掛かってしまいます。

 

例えば、18時に食事をした場合、それから、6時間後ぐらい・・つまり、24時ごろに成長ホルモンの分泌が活発化します。
それを、もっと、早く眠ってしまうと、成長ホルモンの分泌を妨げることになってしまいます。

 

これは、あくままで、こだわった考えなので、あまり気にする必要はありませんが、このような、メカニズムで作用しているのです。

協和発酵バイオ シトルリンとアルギニン

アルギニンとシトルリン

オルニチンの兄弟分である、シトルリンとアルギニンも筋肉増強に効果的だと記載しましたが、実際は、オルニチンよりも、より、具体的に筋肉トレーニングに取り入れられています。

 

それは、プレワークアウトと言って、運動の持続力や瞬発力を引出すために、サプリメントなどを用いて、体の内側から効果的に働きかけます。
その代表格がアミノ酸のシトルリンとアルギニンです。

 

これらの、アミノ酸サプリは、飲むと一酸化窒素の産生が行われて、血管を拡張したり、血流をスムーズにさせる効果があることから、運動能力を最大限に引出すことが可能になります。

 

スポーツを愛好する方にとって、運動前のプレワークアウトでの、サプリメントの必要性はかなり高くなりつつあります。
協和発酵バイオのシトルリン、及び、アルギニン効果も一度、お試し頂ければと思います。

 

 

 

 

詳細と購入は、トップページから、協和発酵バイオへリンクしております、トップへはこちら・・・


疲労回復効果 オルニチン 朝だ!スタート、スッキリ しじみの効果 口コミ・評判 オルニチンお試し500円