協和発酵バイオのオルニチンを摂取する際の基本情報と注意すべき点

協和発酵バイオ オルニチンの基本情報

協和発酵バイオ オルニチンには、二日酔いの解消に役立ち、肝臓に良いと言われるしじみのエキスが含まれています。

協和発酵のオルニチンの粒

このしじみパワーの源である成分がオルニチンです。

 

ビタミンやミネラルと違って聞き慣れない成分なので、オルニチンとは?と思う方も多いかもしれません。

 

オルニチンは体内に存在する成分であり、タンパク質と結合することなく存在している遊離アミノ酸の一種です。

 

オルニチンには肝臓の機能を安定させる働きがあり、体内の解毒を活性させる作用があります。

 

肝臓は飲食物で摂取した栄養の分解とエネルギー源となるグリコーゲンの合成と保存、そして体に有害な物質の分解を行っています。

 

そのため肝臓の機能を正常に保つことは、健康な体を作る上で非常に重要です。
肝臓は損傷が起きても症状が現れにくい臓器なので、オルニチンを効果的に摂って日頃から肝臓をいたわることが大切です。

オルニチンの副作用等の注意点

副作用が心配

オルニチンをサプリメントで摂る場合、気になることは副作用等の注意点になります。

 

協和発酵バイオ オルニチンにはたった1粒の中におよそしじみ300個分のオルニチンが含まれているため、毎日飲んでいると過剰摂取になるのではと心配になるかもしれませんが、オルニチンはもともと体内に存在するアミノ酸であり、必要量以上は尿として排出されてしまうため安心して使用できます。

 

1日6粒を目安として飲みますが、薬ではないので特に決まった時間に飲む必要もありません。
ただ飲み忘れを防ぐために、同じようなタイミングで飲むようにすると、それが習慣となりオルニチン摂取の継続につながります。

オルニチンの効果

オルニチンの説明

二日酔いの解消以外にも、オルニチンの効果はさまざまな面で役立ちます。

 

例えば、目覚めが悪く朝起きるのに時間がかかるようになってしまった場合や、体が疲れやすく疲労がたまりやすくなってきたと感じた時、集中力や記憶力の低下が気になってきた時などにも、オルニチンはその効果を発揮します。

 

肝臓はエネルギーを生み出すことにも深く関わっている臓器なので、体内のオルニチン量を増やすことで、疲労の原因ともなるアンモニアの分解を促進し、エネルギー産生を活性化させます。

 

脳の栄養源となるブドウ糖の生成も活発に行われるようになるため、体だけでなく脳の疲労の回復にも役立ちます。

 

このようにオルニチンを定期的に摂取することは、肝臓の働きを安定させるだけでなく、疲労の蓄積などの体にあらわれた不調を解消する効果もあります。

 

食品から毎日十分な量を摂取することは難しいため、協和発酵バイオ オルニチンで確実に成分を吸収する方法が手軽です。

 

 


疲労回復効果 オルニチン 朝だ!スタート、スッキリ しじみの効果 口コミ・評判 オルニチンお試し500円