オルニチンたっぷりの、とっておきの料理を紹介

しじみのオルニチン料理

シジミの味噌汁

オルニチンと言えば、しじみですね。

しじみに含まれているオルニチンは、遊離アミノ酸なので、単独で行動することが出来る優れたアミノ酸です。

 

ところで、今回は、オルニチンがたっぷり含まれている、しじみ料理を紹介します。

 

しじみと言えば、定番のしじみの味噌汁が有名です。

 

では、とっておきと言うことで、オルニチンがたっぷり含まれているしじみの味噌汁から始めたいと思います。

オルニチンたっぷりな、しじみの味噌汁の作り方

料理を始める

しじみの味噌汁は、昔から伝承されてきた、私たちの体にとって、優れた効果がある料理です。

 

目にいいとか、肝臓を守るとか、いろいろ言われています。

 

では、その、しじみの味噌汁の作り方です。

 

味噌汁なので、しじみを入れて、味噌を溶かしてと言う手順になりますが、その前の準備からお知らせします。

 

当サイトの、「しじみを冷凍するとオルニチン量が8倍もアップする!?」にも書かせていただいた通りの手順になります。

 

こちらを参考にして頂ければと思いますが、手順を申しますと・・

 

 

しじみを水に入れて砂を吐かせる

 

 

これは、しじみの砂を吐かせる工程です。(1時間~2時間ぐらい)
食べた時、ジャリと砂が口に含んでいては、困りますからね。

 

これも、ポイントがあって、しじみを完全に水の中に沈ませるのでは無くて、呼吸出来るように少し空気に触れるようにする。
そして、その、しじみを入れたボールの上に新聞紙などでフタをして暗くさせることです。

 

 

しじみを冷凍します。

 

これは、しじみを冷凍するとオルニチン量が8倍もアップすると言うメリットがあるからです。
ここが、とっておきのオルニチン料理手順になります。
じしみをジップロックなどのビニール袋に入れて一度冷凍します。

 

 

あとは、普通の味噌汁の作り方と同じです。

 

鍋にお水を沸かして、味噌を入れて溶かして、しじみを入れます。
これで、出来上がりです。

 

このような、手順になりますが、しじみを買ってきたら、すぐに砂抜きをして、冷凍保存しておけば、食べたいときは簡単に作れます。

しじみもいいけど、しめじもオルニチンたっぷり

しめじ

最近、しじみよりも、しめじの方が多くのオルニチンが含まれていると言われています。

 

では、しめじとしじみをミックスして、料理をすれば、より完璧と言うことになります。

 

しめじとしじみのおひたしもいいけど、スパゲティも美味しく頂けると思います。

 

手順は、いたって簡単、しめじとしじみを適当に切って入れるだけです。
あとの味付けは、胡椒や塩少々で大丈夫です。

 

麺の茹で過ぎに注意するぐらいです。

 

これで、オルニチン倍増料理が出来上がります。
でも、料理は必要に迫られて・・・また、好きだから出来ることだと思います。

 

お仕事が忙しく、どうしても、外食になってしまうとなれば、やはり、オルニチンサプリに頼るしかありません。
協和発酵バイオのオルニチンは、1日、6粒飲むだけです。

 

これで、必要なアミノ酸補給が出来て、肝臓を強化する働きをし始めます。

 

↓2週間分500円の購入はこちらから↓

協和発酵バイオオルニチン お試し500円

 

 


疲労回復効果 オルニチン 朝だ!スタート、スッキリ しじみの効果 口コミ・評判 オルニチンお試し500円