協和発酵バイオのオルニチンのルーツはこれ!

リメイクオルニチン

協和発酵バイオのオルニチンは、サプリメントですが、しじみのエキスは配合されていません。
しじみに含まれている、オルニチンと言うアミノ酸を、協和発酵バイオの独自の発酵技術で作り上げたリメイクオルニチンです。

 

それで、この、オルニチンですが、今や、ベストセラーの記録を更新しています。
そして、売れる理由は、効果が認められるからだと思いますが、会社のネームバリューもあると思います。

 

協和発酵バイオつくば工場

協和発酵バイオは、キリンファーマ(株)と提携して、2008年に発足した会社です。

 

本社は、東京都千代田区にあり、研究所はつくば市と山口県防府市にあります。
その他、海外にも生産拠点を置いています。

 

詳しくは、当サイトの「協和発酵バイオを知る」をご覧下さい。
それで、まず、オルニチンを研究して生み出した開発者についてレポートします。

オルニチンは、須田都三男氏が生み出した。

オルニチンの研究

オルニチンは、オルニチン研究会のトップ(座長)である、須田都三男氏が作られたものです。

 

そして、オルニチンは、須田氏がアルコール性肝障害治療の目的として、研究されて作り上げたサプリメントです。

 

オルニチン研究会とは、学識者や有識者が集まって、オルニチンの効果や効能などの意見交換や研究を経て情報提供をしています。

 

須田氏は、元慈恵医大准教授で肝臓専門医とともにオルニチン研究会のトップ(座長)として、研究されていました。

 

その後、オルニチン研究会は2013年3月で退任され、今は、堀内正久氏が就任されています。

 

それで、なぜ、協和発酵バイオのオルニチンのルーツを調べることになったのか?
このことからお話します。

なぜ、協和発酵バイオ オルニチンのルーツをレポートするのか?

それは、まず、発酵技術で生み出した、オルニチンは優れているからです。
一般的に、サプリメントと言えば、飲み始めた段階では、効いているのか?効いていないのか?

 

ほとんど、分からないと思います。
そして、数日から数ヶ月の段階でサプリを飲まなくなることがあります。

 

もちろん、オルニチンもサプリメントなので、同じことが言えます。
それで、オルニチンを飲んでも効かないと判断し、ブログなどでクレーム投稿された記事を探してみようと考えたのです。

 

そして、その結果、ネット上でクレーム記事を探しましたが見当たらないのです。

グーグル検索

 

また、グーグル検索で「協和発酵バイオ オルニチン 効かない」とか、「協和発酵バイオ オルニチン 詐欺」などで検索すると何記事かクレームが見つかるだろうと思っていましたが、検索結果は、他社のCMが詐欺だとか、効かないというクレーム記事は表示されますが・・・全くと言っていいほど、協和発酵バイオオルニチンの、それらしきクレーム記事は表示されないのです。

 

サプリメントなので、普通、何人かは効かないと言うブログ投稿があっても普通だと思いますが、それが、皆無なのです。
このような、クレームの無いサプリメントがあるなんて、少し驚いた次第です。

 

このことで・・では、協和発酵バイオ オルニチンのルーツを探ってみようと考えてレポートしました。

 

 

 


疲労回復効果 オルニチン 朝だ!スタート、スッキリ しじみの効果 口コミ・評判 オルニチンお試し500円