協和発酵バイオのオルニチンは、しじみサプリと言うよりもオルニチンサプリです

しじみサプリではなくオルニチンサプリ

協和発酵オルニチン

しじみサプリと言えば、協和発酵バイオのオルニチンですが、厳密に言うと、しじみに含まれているオルニチンをピックアップしたものです。

 

よって、他社のしじみ習慣やしじみんなどのサプリメントとは違ったものになります。

 

つまり、協和発酵バイオオルニチンは、オルニチンのみです。
では、なぜ、他社のように、しじみそのもの、全てを含ませないのか?

 

と言う意見があると思います。
そこで、私の考えですが、しじみ貝に含まれている成分、全てが体に良いものか?

 

これが、疑問なんです。
しじみには、鉄分が含まれています。

 

この鉄分は、既に慢性肝炎や肝硬変に患っている方には、ダメなのです。
慢性肝炎や肝硬変の方は、肝臓の鉄が過剰な状態になっているので、それ以上、鉄を補給すると、更に悪化します。

 

鉄が過剰になると、体内の老廃物などに含まれている酸素と結びついて、有害成分に変化し、タンパク質やDNAを破壊する恐れがあるのです。

 

もともと、鉄は体内に吸収することが不効率ですが、一旦体内に吸収されるとなると、排出することが難しくなります。

 

これが、厄介ななことで、しじみの成分全てがカラダに良いものとは限らないのです。
しじみの鉄分については、当サイトの「しじみは肝臓に良いですが、慢性肝炎や肝硬変と診断された方にはNGです。」をご覧下さい。

しじみ汁の副作用

シジミ汁

しじみ汁ですが、毎日欠かさず、しじみ汁を飲んでいる方って、まず、いらっしゃらないと思います。

しじみ汁は体に良い成分が多く含まれていますが、過剰になると、副作用があります。

 

先ほどの、鉄分もそうですが、カルシウムが過剰になると、結石を患ったりします。
また、しじみ汁は、塩分が心配されます。

 

塩分が過剰になると、血圧に影響を与えます。
このように、しじみ汁は、たまに飲むと言う程度で良いと思います。

 

体に良いからと言って、朝からしじみ汁をガブガブと何杯も飲んでも、食事のバランスもあるので、かえって良い結果にはなりません。

 

でも、サプリメントであれば、適量にしたがって飲んでいれば、問題ないのです。
実際、食べ物で補給するものを簡単に補給出来るのが、サプリメントの使命です。

肝臓はオルニチンだけで大丈夫

肝臓

他社のしじみサプリの批判になってしまいますが、何でも良いと思われる成分を多く入れるだけでは、最強とは言えないと思います。

 

それらの成分が打ち消しあうこと無く、うまく効果を発揮すれば、優れていると言えます。

 

でも、実際は成分を複合配合されているにもかかわらず、効果が無いものも存在します。
また、これも、実際飲んだ方の個人差があるので、何とも言えないのです。

 

それで、協和発酵バイオのオルニチンですが、しじみエキスは全く入っていません。
しじみに含まれているオルニチン成分を、独自の発酵技術で、生み出したものです。

 

要するに、しじみに含まれているいちばん良いとされている成分だけを、リメイクしたもの・・つまり、いいとこ取りをしたものです。
だから、鉄分の心配もいらないし、結石や塩分の心配も必要無いと言うことです。

 

それでいて、肝臓を助けて、疲れやお酒の飲み過ぎのサポートに優れた効果を発揮するのです。
つまり、肝臓はオルニチンだけで大丈夫ということです。

 

毎朝の寝起きがつらいと感じたら、まず、協和発酵バイオのオルニチンをお試し下さい。
今、500円でお試しが出来るキャンペーンが行われています。

 


疲労回復効果 オルニチン 朝だ!スタート、スッキリ しじみの効果 口コミ・評判 オルニチンお試し500円