オルニチンが疲れ肌を改善させます!

疲れ肌

肌荒れ

疲れ肌ってご存知ですか?

お肌が疲れていると言うことなので、だいたいはお分かりだと思います。

 

働く女性に多く経験されていると思いますが、長時間の勤務やストレスが溜まって、お肌がボロボロ状態になることをいいます。

 

何となく、顔色が悪い、シワが目立つ、シミも増えている、くすみ、そして、むくみくまが出来ていると言う状態です。

 

これが、疲れ肌です。
でも、この疲れ肌を治すために化粧水を変えたり、エステに通ったりされますが、いちばん効率が良い改善方法は、オルニチンなのです。

 

え~!、オルニチンって肝臓に関係しているものじゃ?
と考えますが・・・

 

まず、オルニチンは、ストレスを解消させる働きがあります。
また、疲れると、疲労物質のアンモニアが増え出します。

 

この、アンモニアにもオルニチンが解毒させる効果が有るのです。
疲れ肌は、お肌の表面だけではなく、身体の中に原因があるので、それを解決しなければ根本的に治らないと言うことです。

隠れジミ

シミ発見!

隠れジミと言うのもはどうでしょう?

隠れジミは、シミの予備群でお肌の表面には、まだ、出てきてないものです。

 

でも、疲れ肌の状態が続けば必ず、出没してくると言うシミです。
この、隠れジミにもオルニチンが活躍します。

 

これは、オルニチン研究所が疲れ肌、及び、隠れジミの改善効果の検証を行った結果、改善が認められたのです。

 

試験は、25歳から60歳の女性39名で、オルニチン400mgとプラセボ(オルニチンが入っていないもの)を試験した結果、オルニチンを摂取した方の肌質が改善されたと言う結果からです。

 

参考サイトはこちらです。
隠れジミに関しては、オルニチン400mgを8週間摂取により、隠れジミの6.75個(平均)も減少したのです。

 

この、メカニズムは、肝機能がアップすることで、お肌の表面にまで、肝臓からのエネルギーが行き渡ることによって、改善されるのです。
肝臓の働きがお肌の表面まで、影響しているなんて意外と知られていないことですね。

しじみに含まれているオルニチン成分

協和発酵オルニチン

このように、オルニチンは優れた効果を発揮させますが、全て、しじみに含まれている成分なのです。

 

しじみの100gに対して、オルニチンは、約11mgから15mg含まれていますが、疲れ肌を改善するには、実験で使われた量のオルニチンは400mgなので、毎日しじみ汁を3杯食べても効果は発揮しません。

 

やはり、これを、解決するには、サプリメントで無ければ不可能です。
それには、協和発酵バイオのオルニチンが有効です。

 

協和発酵バイオのオルニチンは、1粒でしじみ300個のに相当する量が含んでいるので、これを、毎日3粒飲むことで、400mgのオルニチン量になり、疲れ肌の改善に期待出来ます。
まずは、肝臓を強化することで、美容にまで良い結果をもたらしてくれるのです。

 

↓2週間分500円の購入はこちらから↓

協和発酵バイオオルニチン お試し500円

 

 

 


疲労回復効果 オルニチン 朝だ!スタート、スッキリ しじみの効果 口コミ・評判 オルニチンお試し500円