意外と知らない、肝臓の働き、そしてオルニチンの存在・・

肝臓の働き

肝臓の働き

誰もが健康には気をつけたいと思っているものです。

できる限り健康を保ち、長い間元気で過ごしたいと思っているからです。

 

しかしながら、現代型の食生活をはじめとする生活習慣は健康に対するリスクが高いものが多く存在します。

 

例えば、飲酒習慣です。
飲酒は体の色々な部分に影響を及ぼしますが、特に肝臓には負担をかけてしまいます。

 

肝臓の働きについては多くの人が知るところです。
肝臓は重要な臓器として知られており、その仕事数は多岐にわたり、500を超える働きをこなしているといわれています。

 

その中でも、食べ物から取り込んだ糖やたんぱく質などを体の中で変換してエネルギーする代謝作用のほか、アルコールや老廃物などを分解する解毒作用、消化液たる胆汁を生成分泌する働きは肝臓が行う仕事の中でも特に重要な仕事として知られています。

オルニチンの働き

オルニチンの働き

このように肝臓は重要な働きをする臓器なので、肝臓をケアしていきたいという人も多いところです。

 

肝臓に良い成分というのはいくつかありますが、その中でも注目されているのがオルニチンです。

 

オルニチンはしじみに多く含まれる成分として有名で、テレビコマーシャルや健康番組、雑誌などでたくさんの特集が組まれておりますので、多くの人が知っている成分です。

 

このオルニチンの効果によってしじみが肝臓に良い食べ物として昔から知られてきました。

 

オルニチンの働きはオルニチンサイクルというアンモニアを代謝するためのものです。
また、そのほかに、肝臓の保護や、肝臓の働きをサポートするなどの働きがあるとされ、肝臓には優しい成分といえます。

 

オルニチンを積極的に摂取することができれば、オルニチンサイクルの働きを活発化させることができるので、肝臓の働きを正常に保つのに役立つということです。

肝臓は沈黙の臓器

肝臓の凄さ

肝臓は臓器の中でも強い臓器で、少々のダメージではへこたれませんが、一方で、肝臓は沈黙の臓器と呼ばれる側面もあります。

 

肝臓は痛みを感じないので、何か不具合が生じていても、自覚症状を感じることができません。

 

このため、自分では肝臓に何も問題はないと思っていても、実は深刻な事態に進んでいるということも珍しくないのです。事実、肝臓の疾病に関しては他の症状や人間ドックによって異常が見つかるといった人が多いところです。

 

オルニチンを毎日摂取したいと思っても、しじみを毎日飲むのは大変なものです。このため、協和発酵バイオ オルニチンなどの健康食品で摂取することがおすすめです。

 


疲労回復効果 オルニチン 朝だ!スタート、スッキリ しじみの効果 口コミ・評判 オルニチンお試し500円